女性専門家による産前産後のケア

富山県富山市の整体・カイロプラクティックなら石川カイロプラクティック

電話:090-8029-7174

営業時間:10時から19時30分まで。水曜、祝祭日はお休みです。

月曜・水曜の最終受付は16:00です。
※第3土曜から月曜は東京にて臨床のため休診です。

交通アクセス

〒930-0887
富山県富山市五福3518-4サクセス5 3階

石川カイロプラクティックでは、女性の産前産後に関わるお身体の症状や不調に対して、医学的な根拠に基づく安心で有効性の高いカイロプラクティックケアを行っております。
回復までのプロセスをご提案させていただきます。

当院の産前産後のカイロプラクティックケアについて

妊娠中に起こった身体のトラブルには「出産が終わるまでの辛抱」と我慢をされている方が少なくないようです。妊娠中はお薬を服用することもできず、心身ともに苦しい状況に追い詰められてしまうことも少なくありません。
一昔前までは、それが子供を授かる母の宿命だと言われていた時代もあるようですが、現在では、そのような状況に置かれた妊婦さんの皆様の力になれるよう、カイロプラクティックを中心とした様々なヘルスケアの世界において、様々な治療法の進歩と発展が進んでいるのです。
石川カイロプラクティックでは、これまで数多くの妊娠中でお困りの症状に悩む患者様の治療に携わってきたカイロプラクター2名(男女1名ずつ)が常勤しています。
ご相談しづらい女性特有の症状も、お気軽に相談できますので安心していただけることと思います。

ご来院の際、産前産後ともに経過を理解する上での大切な情報となりますので、ぜひ母子手帳をご持参ください。

妊娠中・出産後も安心してご来院いただく為に

産前産後のカイロプラクティックケアに対して、ご心配を抱かれる方も少なくないと思います。何よりもお子様に与える影響はないのか、安心して安全に治療を受けることができるのかという点です。
最初にお伝えしたいことは、当院はどんな状況の患者様に対しても「安全と安心」が最優先であることをお約束しております。どんな状況でも、少しでもリスクのある治療方法や処置をすることはございません。本来よりカイロプラクティックは手技のみによって行われる自然療法であり、副作用や薬害の心配もありません。詳しくお身体の調子や健康状態についてもお聞かせいただき、それに基づいてお身体の状態を分析していきます。その際も、転倒などのアクシデントが起こらぬよう、無理のない方法で常にサポート致します。

具体的な治療方法は「ローフォース」「ノーフォース」という分類のテクニックを使用し、力や勢いをつけた手技は用いることはなく、お一人お一人のお身体に素直な手技治療を行っております。もちろん、全ての行程においてご説明をさせていただき、ご納得頂いた上での治療をお約束しております。

予めご理解いただきたい点

産前産後のケアに関して、お身体の状態に対する最も適切な処置、治療の方法がカイロプラクティックではないと判断できる場合、もしくは直接専門医にご相談いただくべき状況であった場合は、適切な医療機関への受診をご案内することがございます。
すべては母体とお子様の「安全と安心」を最優先にする為ですので、予めご了承下さい。

産前産後の主な症状

  • 腰の痛みがある
  • お尻の痛みがある
  • 恥骨の痛み
  • 鼡径部の痛み
  • 股関節の痛みで歩くことが困難
  • 背中の痛みで寝返りがうてない
  • ひどい頭痛が頻繁に起こっている
  • 妊娠してから肩こりが酷くなっている
  • 手や指の痛み、痺れがある
  • 経験したことのない膝の痛み
  • 尿漏れに悩んでいる
  • 妊娠してから足のむくみ(浮腫)に悩んでいる
  • 異常がないと言われているが体調がすぐれない

産前産後症状へのカイロプラクティックケアの方法

代表的な症状の原因とカイロプラクティックの治療方法をご紹介致します。

腰痛

[妊娠中]

妊娠中においては、大きくなったお腹の重みが腰骨(腰椎)全体を前方向に反らせる形となり、周辺の筋肉・椎間板に大きな負担をかけていることになります。さらには、妊娠時に分泌される女性ホルモンの働きによって、骨盤が離開している傾向にあるため、それが同じように筋肉や椎間板に負担をかけたり、場合によっては骨盤の関節(仙腸関節)自体から痛みを生じている場合があります。
カイロプラクティックでは、過剰に負担のかかっている部位の圧迫や緊張を解放し、腰椎・骨盤の正常化を図ります。様々な体位で治療が可能ですので母体・お子様ともに負担をかけることはありません。さらに大切なことは、妊娠中の運動不足や同一姿勢が、状態をさらに悪化させていることが少なくありませんので、お一人お一人の生活スタイルにあった対処法(間違った姿勢の改善、癖の改善、安全で無理のない体操など)を実施していくことで、再発防止と産後の健全な状態維持を行います。

[出産後]

産後の腰痛の多くは、出産したことによって大きなお腹の重みが無くなり、腰の重力バランスが急激に変化したこと、もしくは長時間の分娩と特徴的な姿勢の維持・力みによって骨盤内部や股関節と腰椎を繋ぐ筋肉などのダメージが考えられます。さらには、出産によって骨盤周囲の筋肉バランスが悪く調整が必要な場合が少なくありません。
いずれも直接筋肉のダメージを受けた個所、緊張が強まり過ぎている筋肉の調整と、弱くなっている筋力の回復が必要です。これらの修正には、お一人お一人のお身体の状態に合わせて最も適切な治療方法を選択します。

お尻の痛み

産前の腰痛に合わせてお尻の痛みが出現することが多く、骨盤の関節に何らかの歪みを生じている場合に、お尻の筋肉が過度に緊張したり、引き伸ばされることで痛みが出てしまうことが多いようです。これが出産前妊娠後期に起こると、痛みが強く耐えがたい程の症状に悩まされることが少なくないようです。カイロプラクティックの治療では、骨盤の関節を中心に正しいバランスを取り戻し機能回復させることに重点をおきますが、歪みの癖が強い場合は、股関節・足首へと治療を広げていきます。

股関節の痛み

[妊娠中]

大きくなったお腹を支えている主な筋肉が、腰骨(腰椎)から股関節に付着している為、骨格バランスのタイプによって股関節から痛みが生じてしまうケースが少なくありません。お腹を支える為に股関節の筋肉が常々頑張ってくれている状態です。この場合、股関節自身体への直接の施術よりも、腰部・骨盤へのアプローチが大切になることが多いようです。出産前に股関節の痛みがあるともちろん不安ですから、早い時期から改善しておきたいものです。

[出産後]

多くの場合、分娩時に直接股関節を痛めている場合があります。分娩で大きな負担のかかった筋肉や関節内部の抵抗を取り除いていく治療を行います。股関節の痛みは慢性化しやすく、次の妊娠・出産をお考えの場合は特に早めの改善が必要です。

恥骨の痛み

[妊娠中]

骨盤の前側にある恥骨の痛みは、大きくなったお腹によって引き伸ばされている腹筋と、常の負担を強いられる背筋、加えて骨盤の後ろ側の仙腸関節が出産に備えて柔らかくなっていることによる為に起こることが多いようです。恥骨を直接マッサージなどすると、悪化するか回復を遅延させることになりますので、そもそもの原因を考えた治療が必要になります。

[出産後]

分娩時に恥骨離開が起きて、恥骨軟骨を痛めているケースが殆どですが、産後自然に回復しない原因に、骨盤周囲のバランスを失っていることが多いようです。カイロプラクティックケアによって正常なバランスを取り戻し、恥骨に負担のかかる動作や姿勢を避けるようにして改善していきます。

鼡径部の痛み

産前産後を問わず、骨盤にかかった大きな負担によって、鼡径部の鼡径靭帯という部分から痛みが生じる場合、もしくは鼡径靭帯の下側にある筋肉の硬直が痛みの原因であることも少なくありません。また骨盤の後ろ側の関節(仙腸関節)の不具合から直接鼡径部に痛みが飛び火することがあります。いずれもカイロプラクティックケアによって本来の柔軟性とバランスを取り戻していきます。

肩こり・背中の痛み

[妊娠中]

多くの場合は、大きくなったお腹を背筋で支えている為に、背筋に慢性的な疲労が蓄積し、背骨(脊柱)に歪みを生じていることが多いようです。また姿勢の悪化によって肩甲骨の位置が悪く、肩甲骨と背骨を繋いでいる背筋群から痛みが生じる場合も少なくありません。
いずれも、脊柱のアライメントを修正し、背筋に負担をかけないように適切な運動を行っていくことで改善・再発予防することができます。

<手や指の痛み>

妊娠中に起こりやすい手・指の痛みや痺れですが、妊娠による浮腫(むくみ)が関係している場合、もしくは産後ではお子様の抱っこなどで腱鞘炎状態にあることも少なくありません。これらの場合、治療によって負担を軽減し、症状を改善することと同じくらい、ご自分でのケアが大切になります。適切なケアの方法、また対策方法をお教え致します。

ご予約はお電話またはオンライン予約で:電話090-8029-7174

オンライン予約はこちら:石川カイロプラクティック